タオイズムの教室 日本道観で学べること

日本道観では、タオイズムの「無為自然な生き方」が身につく、
3つの気のトレーニングを指導しています。


心を磨く 「洗心術」

道長の早島妙瑞先生、副道長の早島妙聴先生との対話によって頭の切り換えを行う方法です。
ストレスや悩みの解消、難局の打開、病気を予防する考え方を学び、生き方を身につけ、その日から運命が開けます。

更に詳しくはこちら

page top

からだを整える 「気の導引術」

いつまでも若々しく健康なからだを保つ方法で、さまざまな心とからだの不調に効果的です。呼吸と合わせてからだを自然に動かすことによって、からだに溜まった悪いもの(老廃物、邪気)をすみやかに体外に追い出すと同時に、外界の新鮮な気を取り入れ、体内の気の流れを健康的な自然な状態に戻します。

更に詳しくはこちら

page top

動きを整える 「道家動功術」

健康で自然な動きを身につけ、からだと心の不調までも解消する健康武術です。誰でもからだの不調や心の持ち方、生活習慣などにより、さまざまな動きのクセを持っていますが、動功術により、そのクセを改善し、また、気を取り入れ巡らせることができます。さらに護身になり、さまざまな危険や事故から身を守り、対人恐怖症などの悩みにも大変効果的です。動功術は人に対して強くなるための武術ではなく、自分に強くなるための稽古です。私たちがいつの時代にもいかに強く生きてゆくかが技の中に説かれているのです。

更に詳しくはこちら

 

page top