日本道観早島妙聴住持道長が中国道教協会を訪問(2014.2.20)

 

2014.2.20


2013年11月20日、日本道観 早島妙聴住持道長が北京にある中国道教協会を訪問され、王哲一秘書長と会見されました。
日本道観所蔵の漢籍を見ていただき、保存状態もきれいですばらしいものだと絶賛されました。また、2014年に予定している一般財団法人日本タオイズム協会設立一周年記念祭典 シンポジウムについて参加の意向をいただき、大変お話が盛り上がりました。

また、2014年2月20日にも王秘書長と会見することができ、外国からの来客として初めて、完成した中国道教協会の建物を見学させていただきました。屋根の美しい装飾と広々として雄大な建物は、輝かしい道教の未来を思わせるものでした。

→ 早島妙聴副道長について


日本道観 早島妙聴副道長から道の哲学を学ぶ

日本道観 早島妙聴副道長は、2011年10月 中国湖南省にて行われた国際道教フォーラム(International Taoism Forum)に出席、論文「道の共生と人類の未来への発展」を発表しました。 早島妙聴副道長の論文、日本道観初代道長 早島天来宗師(筆名 早島正雄)のタオイズムの哲学は、中国各地で大きな反響をよび、中国の各メディアで取り上げられています。
その早島妙聴副道長から、直々に道の哲学について、また人生への生かし方について わかりやすく 楽しく学べる機会が設けられています。

●日本道観 3つの気のトレーニング「洗心術とは」
●日本道観と宗教 思想 哲学 国際道教フォーラムに日本道観早島妙聴副道長が出席
●日本道観 早島妙聴副道長について

page top