早島妙瑞第二代住持道長,妙聴住持道長 台湾各市の代表を訪問

仮画像

 

台南市政府の賴清德市長、台灣首廟天壇の鄭錦全副董事長、および常務理事の徐先生、大観音亭興濟宮の唐瑞明董事長と記念撮影

2013.10.04 早島妙瑞第二代住持道長,妙聴住持道長 台湾各市の代表を訪問

2013年10月4日〜7日、早島妙瑞第二代住持道長、妙聴住持道長が台湾各市の代表を訪問されました。4日には台灣首廟天壇・大観音亭興濟宮主催の盛大な歓迎晩餐会が催され、台南市政府の賴清德市長、台灣首廟天壇、大観音亭興濟宮の皆さんが日本道観一行の訪台を熱烈に歓迎してくださいました。心温まる雰囲気の中、お互いにお土産を贈呈し、ますます交流が深まりました。

翌日には台灣首廟天壇・大観音亭興濟宮を参拝され、6日は「烏山頭ダム」建設で日本人技師を称えた「八田與一記念館」、麻豆總爺の文化センターにて「2013總爺國際木質創作展」の見学、7日は台南市文化局の招待を受けて、非常に楽しい4日間を過ごされました。

 

台灣首廟天壇と大観音亭興濟宮の理事の皆さんが台南駅でお出迎えしてくださる
 

台灣首廟天壇の祈安禮斗法會。日本道観の禮斗は中央に置かれた

 

大観音亭興濟宮を訪問

 

八田與一記念館を見学

 

台灣首廟天壇と大観音亭興濟宮の理事の皆さんが台南駅までお見送りしてくださる

▲ TOPへ戻る